掲載論文一覧[1]
*印のついている号の各論文のPDFファイルは掲載していません

創刊号*

1993年5月31日発行

発刊の辞

「政策科学」の発刊を祝う

大南正瑛 [立命館大学長]

論文

政策科学部の課題と展望

山口定[大阪市立大学法学部教授]

政策科学の視野と領域

川口清史[立命館大学産業社会学部教授]

政策科学のパラダイム−地球環境問題を例として−

柴田弘文[立命館大学経済学部教授]

戦前日本における政治政策学−今中次麿の場合−

田口富久治[名古屋大学法学部教授]

新政治経済学をもとめて−公共政策と地方自治−

宮本憲一[立命館大学産業社会学部教授]

開発・環境行政と住民参加

田村悦一[立命館大学法学部教授]

政策科学と政治過程論

佐藤満[立命館大学法学部助教授]

国際調整と国際協調政策

本田豊[立命館大学経済学部教授]

技術開発論序説−技術評価をめぐって−

慈道裕治[立命館大学経営学部教授]

戦略情報システムと政策情報

利根川孝一[立命館大学経営学部教授]

地球温暖化対策と環境経済システム

仲上健一[立命館大学経営学部教授]

2巻1号*

1994年4月23日発行

巻頭言

『政策科学』に期待するもの

坂本和一[立命館大学副学長]

論文

公共政策策定の基本的フレームワーク

足立幸男[京都大学大学院人間・環境学研究科助教授]

政府・行政組織と環境

80年代における行政の内的再編とエクゼキュティヴの対応−

伊藤光利[立命館大学政策科学部教授]

発展途上国における土地管理

−インドネシアにおけるケーススタディ−

石見利勝[立命館大学政策科学部教授]

The Use of Market-Based Instruments in Japanese Environmental Policy

加藤久和[環境事業団地球環境基金部]

日米経済不均衡問題と日本の課題

−急がれる日本型資本主義の解体と刷新−

岸本建夫[立命館大学政策科学部教授]

政策過程モデルの検討

佐藤満[立命館大学政策科学部助教授]

開発・環境行政と情報の公開(1) −判例の展開−

田村悦一[立命館大学法学部教授]

競争政策の国際的ハーモナイゼーション

高橋文利[朝日新聞社]

組織の理論からの政策科学へのアプローチ

角田隆太郎[立命館大学政策科学部助教授]

Coastal Zone Governance and Environmental Policy

仲上健一[立命館大学政策科学部教授]
大場和久[大阪工業大学工学部講師]

大学におけるネットワーク型CAI教育

三上達也[立命館大学政策科学部助教授]

政権交代と民主政治への不満

村山皓[立命館大学政策科学部教授]

戦後日本の産業政策とCh.ジョンソン

山口定[立命館大学政策科学部教授]

研究ノート

「やらせ」意味論的考察 −TVドキュメンタリーの作為について−

小川丈治[NHK大阪放送局報道部チーフディレクター]

新刊書紹介

Public and International Economics:

Essays in Honour of Professor Hirofumi Shibata

柴田弘文[立命館大学政策科学部教授][大阪大学名誉教授]

地球サミットを超えて −協調分散型社会の環境プラニング−

仲上健一[立命館大学政策科学部教授]

2巻2号*

1994年12月10日発行

巻頭言

政策科学部のアイデンティティをめぐる三つの言葉

山口定[立命館大学政策科学部長]

論文

日本・韓国・中国の「経済改革」

宮崎勇[大和総研理事長]

プラザ合意以後の為替変動諸要因の分析

岸本建夫[立命館大学政策科学部教授]

Business Cycleの不確実性

上野達雄[東京電力]

事業の創造と地域の活性化の政策

角田隆太郎[立命館大学政策科学部助教授]

現代世界の民族問題

田口富久治[立命館大学政策科学部教授]

南アフリカの解放闘争におけるキリスト教の役割

北島義信[四日市大学短期大学部教授]

EUの政策決定と補完性原理

安江則子[立命館大学政策科学部専任講師]

マイケル・ウォルツァーの多元主義的正義理論

重森臣広[立命館大学政策科学部専任講師]

開発・環境行政と情報の公開(2) −判例の展開−

田村悦一[立命館大学法学部教授]

次世代情報技術と経営革新 −第1報:情報技術の動向−

利根川孝一[立命館大学政策科学部教授]

インフォメーション・テクノロジーと企業(1)

−グループウェア、リエンジニアリング、ヴァーチャルコーポレーションの情報基盤−

細井浩一[立命館大学政策科学部助教授]

研究ノート

「人材開発論」周辺考

増田大成[生活協同組合コープこうべ 専務理事]

「規制緩和の経済的効果」に関する文献紹介と若干のコメント

本田豊[立命館大学政策科学部教授]

書評

「村松岐夫 日本の行政−活動型官僚制の変貌」

伊藤光利[立命館大学政策科学部教授]

新刊書紹介

「経済・経営システムと情報技術革命」

飯尾要[大阪経済大学教授]

「環境創造と都市戦略」

仲上健一[立命館大学政策科学部教授]

3巻1号*

1995年6月30日発行

巻頭言

感謝のことば

山口定[立命館大学政策科学部長]

阪神大震災特集

被災者の現状と当面の支援方法について

 −ボランティア情報センターからの報告−

内山博史[立命館大学政策科学部・学生(ボランティア情報交流センター代表)]

阪神大震災の社会的特徴と教訓

宮本憲一[立命館大学政策科学部教授]

阪神・淡路復興計画について −本学としての取り組み−

佐々波秀彦[立命館大学政策科学部教授]

地域の安全に関するメモ

石見利勝[立命館大学政策科学部教授]

阪神大震災と都市環境監査

仲上健一[立命館大学政策科学部教授]

自治体行政の緊急の課題 −ソフト面からの提言−

田村悦一[立命館大学政策科学部教授]

震災復興と住宅政策

リム ボン[立命館大学産業社会学部助教授]

阪神・淡路大震災からの産業の復興

二場邦彦[立命館大学経営学部教授]

復興計画への提言

高田昇[立命館大学政策科学部教授]

阪神大震災被害と構造的暴力

安斎育郎[立命館大学国際関係学部教授]

論文

ピエール・ブルデューの社会学について

田口富久治[立命館大学政策科学部教授]

次世代情報技術と経営革新 −第2報:情報システムに注目して−

利根川孝一[立命館大学政策科学部教授]

EU統合と言語政策 −フランスの新言語法制定をめぐって−

安江則子[立命館大学政策科学部専任講師]

山村流宗家復興 −市民が支えた上方舞の伝統−

森西真弓[立命館大学政策科学部非常勤講師]

にほん の サバイバル と にほんご の ひらがな・か

−いそがれる こんぽん・てき な にほん の インフラ せいび−

岸本建夫[立命館大学政策科学部教授]

書評

「滅びゆく思考力 −子どもたちの脳が変わる−」 

ジェーン・ハーリー著 西村弁作・新美明夫編訳

小川丈治[元NHK大阪放送局ディレクター][立命館大学政策科学・文学・法学部非常勤講師]

3巻2号*

1996年1月20日発行

論文

便益−費用分析の弁証

足立幸男[京都大学大学院人間・環境学研究科助教授]

大企業労使連合vs地方政府・政策受益団体連合(1)

−第2次圧力団体関係構造の分析

伊藤光利[立命館大学政策科学部教授]

我国自治体の外国との姉妹都市提携の実態

石見利勝[立命館大学政策科学部教授]

株式市場と実体経済

上野達雄[東京電力企画部]

為替レートの安定は必要か

加藤裕己[経済企画庁]

ドル基軸体制の下での円の役割 −“円圏”はどこまで可能か−

岸本建夫[立命館大学政策科学部教授]

インフォメーション・テクノロジーと企業(2)

−グループウェア、リエンジニアリング、ヴァーチャルコーポレーションの情報基盤−

細井浩一[立命館大学政策科学部助教授]

民族紛争と「国際社会」の対応 −旧ユーゴスラビア紛争を事例として−

田口富久治[立命館大学政策科学部教授]

政治関与の文化と政治変動についての比較分析の枠組み

村山皓[立命館大学政策科学部教授]

Nationalism and Culture: Quebec Distinctness in Question

Marie Josée Lorrain[立命館大学政策科学部常勤講師]

研究ノート

日本のODA借款金利と援助機関の財務状況

青木隆[埼玉大学大学院政策科学研究科教授]

プロジェクト報告

立命館大学における阪神大震災復興支援研究のその後の経過について

石見利勝[立命館大学政策科学部教授]

講演記録

公開講演会「軍需産業の民需転換」(記録)

馬場準一[三菱電機]

新刊書紹介

『アメリカの対抗文化:1960年代で知るアメリカ全土の地殻変動』

田林葉[立命館大学政策科学部専任講師]

3巻3号*

[山下健次教授退任記念論文集] 1996229日発行

巻頭言

山下健次教授を送る

山口定[立命館大学政策科学部長]

論文

最近の「二重の基準論」論争をめぐって

市川正人[立命館大学法学部教授]

大企業労使連合vs地方政府・政策受益団体連合(2)

−第2次圧力団体関係構造の分析−

伊藤光利[立命館大学政策科学部教授]

フランス行政賠償責任における医療事故と無過失責任

−最近の行政裁判所判例を素材に−

北村和生[立命館大学法学部助教授]

地方自治体の「平和のための事務」をめぐる法と政策

小林武[南山大学法学部教授]

ベルギーの議会制度改革

武居一正[福岡大学法学部助教授]

高齢化社会と公法 −公法における高齢者保護の課題−

田村悦一[立命館大学政策科学部教授]

「独占」財産の憲法的保障の意味について

−財産権二分論の到達点と課題・再論−

鳥居喜代和[札幌学院大学法学部教授]

環境影響評価の立法化の展望

中井勝巳[福島大学行政社会学部教授]

所有権の制度保障理論

−ドイツ連邦憲法裁判所の判決を中心として−

中島茂樹[立命館大学法学部教授]

戸別訪問禁止をめぐる国会審議と立法事実

−第128回国会の審議に示された戸別訪問禁止の立法事実の検証−

藤田達朗[山口大学教育学部助教授]

国の財政支出とその司法コントロール

三木義一[立命館大学法学部教授]

地方分権化への人々の意識

村山皓[立命館大学法学部教授]

略歴・業績

山下健次教授略歴・主要著作目録

4巻1号*

1996年11月10日発行

論文

グローバル化時代の国家論序説

田口富久治[立命館大学政策科学部教授]

棄権や無党派層の文化的背景とメディアの選挙報道

村山皓[立命館大学政策科学部教授]

民主主義社会における公共政策学の役割と課題

足立幸男[京都大学大学院人間・環境学研究科助教授]

オランダの福祉、医療改革と非営利組織

川口清史[立命館大学政策科学部教授]

外国為替相場変動のメカニズム

岸本建夫[立命館大学政策科学部教授]

主要国における「産業空洞化」のサーベイについて

白川一郎[立命館大学政策科学部教授]
豊永真美[国際貿易投資研究所研究員]

経済政策の決定過程に及ぼすメディアの影響力についての考察−住専処理の新基金が決まるまで−

高橋文利[立命館大学政策科学部教授]

産業別資本財別資本係数の推計について

本田豊[立命館大学政策科学部教授]

持続可能な産業社会の構図

小幡範雄[立命館大学政策科学部教授]

新刊書紹介

『アメリカ短編小説を読み直す −女性・家族・エスニシティ−』

田林葉[立命館大学政策科学部専任講師]

4巻2号*

1997年2月15日発行

論文

「二重国家」への途?

−大企業労使連合 vs 地方政府・政策受益団体連合−

伊藤光利[立命館大学政策科学部教授]

ローカルな正義論の諸相

重森臣広[立命館大学政策科学部助教授]

中央政府の規制下における地方政府の行動

−京都市地下鉄東西線建設費膨脹問題を素材に−

峯野芳郎[京都市職員]

次世代情報技術と経営革新 −第3報:経営戦略に注目して−

利根川孝一[立命館大学政策科学部教授]

失業構造の分析

上野達雄[東京電力企画部]

地方都市における企業立地の分析

出田肇[地域環境計画研究所代表]

研究ノート

京都政治意識調査データベース

−学内ネットワーク・データベースとハイパーカード・データベース利用マニュアル−

村山皓[立命館大学政策科学部教授]

講演記録

「世界の中の日本経済の課題と展望 −21世紀に向けて」

宮崎勇[大和総研特別顧問]

5巻1号*

1997年10月31日発行

論文

政策科学の現状と未来

山川雄巳[関西大学法学部教授]

「国境を越えるナショナリズム」の理論的考察

木下昭[立命館大学大学院国際関係学部助手]

政策評価論再考 −事後的政策分析としての政策評価−

窪田好男[京都大学大学院人間・環境科学研究科博士課程後期課程]

近代的思惟の刷新と東洋医学 −東洋医学研究の世界史的意義−

岸本建夫[立命館大学政策科学部教授]

環境・経済統合勘定(グリーンGDP)の意義と問題点

小菅伸彦[インドネシア国家開発企画庁経済顧問]

高齢期居住環境としての集住 −生活協同型の住まいとケアを中心として−

佐々佳子[立命館大学非常勤講師]

日本語表記の「ゆれ」と情報検索

福岡克[富士通システム本部長付]

政策科学とは何か

八馬伸介[立命館大学大学院政策科学研究科修士課程]

5巻2号*

1998年2月15日発行

論文

環境変動期における省庁の内部的対応と政府構造

 −行政の自律化と合理化との関連で−

伊藤光利[立命館大学政策科学部教授]

アムステルダム条約におけるフレキシビリティ概念とEU統合の新局面

安江則子[立命館大学政策科学部助教授]

日本における原子力発電所立地受入れの政治過程

 −関西電力大飯発電所増設をケースとして−

児玉英靖[洛星中学・高等学校教諭]

経営情報システムの位相

利根川孝一[立命館大学政策科学部教授]

日本語の合理性と世界共通語としての可能性について

岸本建夫[立命館大学政策科学部教授]

6巻1号*

1998年10月30日発行

論文

21世紀における社会と自己 −近代はどこに行くのか?

−ギデンス『左・右を越えて』を手がかりに− 

田口富久治[立命館大学政策科学部教授]

不況を招いた消費税引き上げ −なぜ、どのように行われたのか

高橋文利[立命館大学政策科学部教授]

「実験国」ニュージーランドの経済改革 −その成果と評価−

本田豊[立命館大学政策科学部教授]

米国会計原則設定史からみた「すべての財務資源」にもとづく資金計算書の位置

−第3次企業合同運動下における数少ない「成功例」の含意−

牧田正裕[立命館大学政策科学部専任講師]

社会シミュレーションツールSARA −その概念と開発過程−

立命館大学EBISSプロジェクト
渡滋[立命館大学政策科学部助教授]
近藤宏一[立命館大学経営学部専任講師]
児玉英靖[洛星中学・高等学校教諭]
徳田由美[立命館大学大学院政策科学研究科修士課程]
佐藤さおり[立命館大学大学院政策科学研究科修士課程]

韓国の情報通信基盤整備における政策的課題

−社会情報論的視座による情報の社会的有用性−

永松利文[立命館大学政策科学部専任講師]

Media Politics in the Global Community : Necessitating Policy Change Toward Cuba

Gordon L. Ratzlaff[立命館大学政策科学部教授]

日本語の合理性と世界共通語としての可能性について(2)

−円の国際化と日本語の国際化−

岸本建夫[立命館大学政策科学部教授]

講演記録

電子マネーとネットワーク社会

磯部朝彦[()日立総合計画研究所取締役社長]

6巻2号*

1999年2月26日発行

論文

高度情報社会におけるマルチメディアサービス提供のための情報通信政策

−台湾のユニバーサル的情報基盤−

永松利文[立命館大学政策科学部専任講師]

自治・分権型自治体の創造に向けての一試論

高見正春[兵庫県西播磨県民局市町振興担当参事]

中国の市場経済化の進展と94年税制改革

曹瑞林[立命館大学政策科学部常勤講師]

The Management Strategy of Japanese Banks

-A Call for the Restructure of Japanese Banking Management Strategy

久原正治[長銀総合研究所国際調査部長]

リサーチ
プロジェクト
成果報告

研究ノート:デジタルアーカイブの社会的利活用とその政策的課題について

GAP(ゲームアーカイブプロジェクト)の活動から−

砂智久[立命館大学大学院政策科学研究科修士課程]
中垣剛[立命館大学大学院政策科学研究科修士課程]
山根正裕[立命館大学大学院政策科学研究科修士課程]
細井浩一[立命館大学政策科学部助教授]

福祉の経済効果」分析のための多部門計量モデルの概要について

中澤純治[立命館大学大学院政策科学研究科修士課程]
黒岩洋子[立命館大学大学院政策科学研究科修士課程]
本田豊[立命館大学政策科学部教授]

中國の環境問題と環境政策

梁秀山[立命館大学大学院政策科学研究科修士課程]
服部くみ恵[立命館大学大学院政策科学研究科修士課程]
宮本憲一[立命館大学政策科学部教授]

長浜における『黒壁事業』の分析とその評価

−市街地活性化事業としての第3セクターの意義と可能性−

野田勝康[立命館大学大学院政策科学研究科修士課程]
高田昇[立命館大学政策科学部教授]

「同居に対する意識」の国際比較 −日本人青年と韓国人青年の場合−

趙弼花[立命館大学大学院政策科学研究科修士課程]
杉森幹彦[立命館大学政策科学部教授]

copyrights Policy Science Association


 
学会誌トップ