113号 山口定教授退任記念論文集

FILE Available
This will download an Adobe Acrobat File.
To get Acrobat Reader, go here.

 

・目次(表表紙・裏表紙・目次)     ・執筆者紹介
 

巻頭言

山口定教授を送る

村山皓[立命館大学 政策科学部教授]

特別寄稿

市民社会論・公共性・政策研究
―政策科学部で考えさせられたこと―

山口定[立命館大学 政策科学部教授]

論文

地域政党と移行期の民主主義

住沢博紀[日本女子大学 家政学部教授]


ファシズム・国家・党・市民社会
―イタリア・ファシズムのなかの20世紀―

高橋進[龍谷大学 法学部教授]


ドイツ・シュレーダー連立政権を見る視点
―首相候補・政権政策・選挙戦略をめぐって―

坪郷實[早稲田大学 社会科学部教授]


シュレーダー政権の外交政策
―継続と刷新の狭間で―

中谷毅[愛知学院大学 法学部助教授]


大量失業時代の福祉国家
―福祉国家再構築のための課題―

野田昌吾[大阪市立大学 大学院法学研究科助教授]


政権に参加したフランス緑の党

畑山敏夫[佐賀大学 経済学部教授]


マルクス主義とは何だったのか

丸山敬一[中京大学 法学部・大学院法学研究科教授]


近代日本における公権力と「無所有」の原理
―歴史と歴史学における普遍を求めて―

小関素明[立命館大学 文学部助教授]


第三の道か、サッチャリズムMark 2か、それともステイクホルダー資本主義か?
―ブレア政治をめぐる議論の整理のために―

小堀眞裕[立命館大学 法学部教授]


憲法学と公共性
―人権衝突の調整原理としての「公共の福祉」と正当性規準としての「公共性」―

中島茂樹[立命館大学 法学部教授]


「ドイツ特有の道」論再考

末川清[立命館大学 名誉教授]

[愛知学院大学 客員教授]


日本型NPOと社会企業

川口清史[立命館大学 政策科学部教授]


都市の位相(1)

水口憲人[立命館大学 政策科学部教授]


文化政策と行政の合理性
―市民状態と地方行政の文化化―

村山皓[立命館大学 政策科学部教授]


「三位一体の改革」と地方財政
―「三位一体の改革」と「段階補正の見直し」に関するシミュレーション分析―

森裕之[立命館大学 政策科学部助教授]
平岡和久[高知大学 人文学部助教授]

  研究ノート

福祉国家とガバナンス
―スウェーデンからのレポート―

加茂利男[大阪市立大学 法学部教授]


丸山眞男をめぐる最近の研究について

田口富久治[名古屋大学 名誉教授]


比較史の方法と意味
―体験からの試論―

望田幸男[同志社大学 名誉教授]

略歴
主要著作目録

山口定教授 略歴・主要著作目録

copyrights Policy Science Association


 
学会誌トップ